お金が無い時に頼りになる自らの自炊の腕

毎月カツカツの生活をしていると特に辛くなるのが給料日直前の数日。なるべくあらゆる面で節約しようと心掛けていても、どうしてもこの頃に一番生活が苦しくなってしまうものです。
まあスマホ料金やレジャーに掛けるお金等、もっと切り詰められる部分があるのは確かなのですが、それらの楽しみさえ無理に無くしてしまえば生活自体に張り合いが無くなってしまいますからどうしようもありません。
そうなるとやはり、生活費の中から最もコストカット出来る要素として思い浮かぶのが食費。私は以前の様なインスタントな食事を出来るだけ止め、少しでも時間が許せば自炊で食費を浮かせる様にしています。
自炊のメリットは食材の吟味次第でいくらでも安く上げられるという点。タイムセールの野菜や魚を丹念に探せばかなりお得に仕入れる事が出来ますし、そこから先は料理の腕次第でいくらでも美味しくする事が出来ますから、慣れてくれば満足度が断然違うのです。
長期保存が効くインスタント食品は便利な分劇的に安くなるという要素は少ないもの。また自炊で新鮮な食材を利用する事で間接的な健康維持にも繋がりますから、長い目で見れば医療費やサプリメント代の節約にも繋がるという訳です。カードローン審査
短期的に見れば微々たるものですが、年単位で積み重ねていけば相当な生活費の切り詰めに繋がるもの。自らの料理の腕も上げられますから、まさに一石二鳥です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です