一人暮らしは食料品で上手に節約、捨てずに済んで一石二鳥!

節約するにあたり、一番簡単に手をつけられるのは食費です。

本記事では私が実際に行っていた方法をお伝えします。

題して『持てる分だけ買い物術』です。

大量買いをして冷凍保存をすれはお得なのではと思いしばらく頑張ってみるものの、突然の大量不良や飲み会などで食べるタイミングを失い、別のものが食べたくなって・・・

などとしている間に結局無駄にしてしまう。誰しも経験があると思います。

一人暮らしだと、大丈夫と思っても気づいた時には野菜が液状化していることもありますよね。

私もこれらの現象に悩んでいた者の一人です。

冗談じゃなく貧乏だったため何とかしなくてはと考えたのがこの術。

まず、スーパーに入る際買い物かごを持ちません。買う物は大体3つ。野菜、肉や卵などのたんぱく質、炭水化物または乳製品です。

これらを両手にうまく持てる分だけというのを目標に手に取ります。3つ以上欲しくても、かごは絶対に持ちません。

するとどうでしょう、どんなに頑張っても会計が1000円未満です。

当時は消費税が5%だったので、今は1000円を少しだけ超えるかもしれません。

これなら、毎日買い足しても食費は単純計算で1ヶ月3万円ですし、少量ですので傷む前に使い切れます。

また野菜、たんぱく質、炭水化物か乳製品と買う物を意識することにより、栄養バランスも良くなります。プロミス 審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です