世界同時のサイバー攻撃が発生しています

先週末から世界で同時多発的にサイバーテロが発生しています。日本の大企業のサーバーも攻撃を受けたようですが、システムがダウンして業務がストップしたという被害はでていない模様です。

推測ですが、国際社会からテロ国家と認定されている国が、いっせいに世界中の政府や民間企業に対してサイバーテロを実施したのだと思われます。現代社会は、軍事システムも、中央政府や中央銀行、メガバンクの資金管理もすべてシステムによって運用されており、テロ国家がサイバーテロを実施し、これが成功した場合には被害金額は甚大な規模にのぼると想定しなければならないと思います。

現在、日本の国家公務員試験では、財務省や外務省をはじめとする高級官僚の候補者を採用とすることを前提に試験が実施されていると思いますが、今後はシステム管理者やシステムエンジニアといった職種の人たちにも高級官僚待遇で採用するような仕組みづくりが必要だと思われます。

国家を防衛するためには、優秀なシステムエンジニアやシステム管理者を、政府内に取り込む必要があると思うのです。まだまだ日本社会は、システムエンジニアをはじめとするシステム関係の職種を軽視する傾向にあります。これを改善することが国家防衛を万全にしていく第一歩となると思います。キャッシング 審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です