消費税10%は凍結とか

中国の経済は現在文字通り明日崩壊するかもしれない状態だと聞きます。そうなると、当然日本の経済にも大きな影響を与えますよね。今も消費税が8%に上がり、みんな生活が苦しくなったのに、消費税が更に10%に上がるのがすぐそこまで近づいています。

実際アベノミクスも大企業にしか恩恵がなく、確かに街中のインタビューで「主人のお給料が上がりました」と答えている奥様がいらしたので、私は「ホントにお給料が上がった方がいるんだ」と驚きました。

だってその年、私の夫は月給が10%カットになったのですから。10%カットですよ。
子供の大学の費用も借り、私もパートを始めました。

でも、ここでよい情報が入りました。
官邸内では「消費税10%は『凍結』と全員一致で思っている」と言うのです。

勿論官邸内の意見がそのまま通るとは思いませんが、8%に上がる時にも経済学者や評論家は「この景気の悪さで上げるのは危険」と言っていましたよね。

国会議員も国民の現状を知り、国会で決まったことだって改めて悪い訳が無いのですから、ここで消費税10%に上げたら日本がどうなるかを真剣に考え、軽減税率も個々には決める作業をしないような財務省の言うことを聞かず、もっと節約することを、中でも国会議員の数を減らすことからまず始めるべきだと思います。三井住友銀行カードローンの審査基準!審査に通る必勝法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です