Archive | 8月 2015

自転車の法律改正について

自転車の交通規則違反に対して罰則規定が6月から実施されることになったようだが、まだまだ違反をして自転車に乗っている人がおおいようだ、昨日のTV番組で自転車の法律改正のことについて取り扱ったものがあったが、交通規則を知らないで乗っている人がかなりいるようだ。また自転車専用道路も狭く、そこを走るのは車にぶつかる危険性があるので、歩道を走るしかないと言っていた人もあった。確かに狭い道路を自転車で走るのは危険を感じる。なかには自転車用道路の標識が道路によって違っているのもあるとのことで、ある。例えば歩道に青くぬった通路があるので、自転車が通っているのがみられるが、その通路は歩行者用の歩道であり、自転車は車道をとおらなければならないようになっているとのこと。

 自転車を乗るひとは交通規則をまもらなくてはならないが、自転車には運転免許がないし、気軽に乗るため、人によっては交通規則を知らないようだ。自転車の交通規則については、高校生のマナーがあまりよくないので、」学校で自転車の規則なり乗り方の講習を定期的に行ってもらいたいものである。

 自転車がよく歩道を走っているのを見かけるが、これなどは車道を走るのを危険と感じるためでもあるので、道路を広げるのには時間と費用がかかるのだろうが、なるべく自転車を利用しやすい道路を作ってもらいたいものだ。
在籍確認なしカードローン

お金がない時に使える現金収入の増やし方

ちょっと前まではゲーム、漫画などが趣味だったので、膨大な数をコレクションしていました。

自宅にスペースがあるような広い間取りだったことも手伝い、どんどん増えていったんですよね。

ただ、最近では訳あって金欠気味な日々が続いているため、少しずつ大事なコレクションを売りさばくようになっていったんです。

とりあえず手元にあるものを売れば、まとまった現金が手に入るので金欠にはありがたい存在です。

売るときには買取店に持っていくのではなく、できるだけオークションで手間暇をかけて出品する方が価格的に見れば高額になります。

その分、写真撮影や落札者とのコミュニケーションがありますが、だんだん慣れてくると事務的に対応するのもそんなに面倒ではなくなるんです。

オークションにコレクションをどんどん売るようになってからというもの、ぽつぽつですが現金収入が入り続けてくれたので生活費の足しにしています。

いずれコレクションがなくなった時にはまた貧しい生活に逆戻りをしてしまうので、それまでになんとか金策も考えておかなければなりません。

寝る間も惜しんでよさそうな副業を探している最中ですから、そっちの方面で活躍できるように頑張っていきたいです。在籍確認なしカードローン

投資は仕組みを理解することが必要です

今は、貯蓄から投資へという流れを推進しようとする雰囲気が感じられます。しかし、投資というものは、仕組みをよく理解した上で始めないといけないといえます。

たとえば、FX取引などは、少ない自己資金から始められることをしきりにアピールしています。しかし、それに伴うリスクなどについては、具体的にかかれていません。そんなことから、仕組みやリスクなどについて十分に理解しないままFX取引を始めてしまう人が多いと思われます。

また、株や投資信託についても、将来のインフレ対策とかいった言葉で語られることが多いです。そして、なんとなく必要かなあというくらいの気持ちから始めてしまう人も多いのです。株や投資信託もFX取引と同様にリスクを伴うものです。そして、その仕組みについてもきちんと理解しておくことが必要になるでしょう。

こういう時に大切なのはわからないものには手を出さないという気持ちです。投資を始めようと思ったら、そのくらいに慎重であることが求められるのです。安易な気持ちでブームに乗って投資を始めるとうまくいかないことが多いでしょう。

また、失敗した時に耐えられるだけの経済的な余力があることも必要です。これがないままに投資を始めることはリスクが大きいと思われます。即日キャッシング

家計管理ができない主婦

専業主婦ですが、家計管理がうまくありません。お金を稼ぐことは苦手ですが、お金を使うのは人一倍好きなのです。それでも自分のためにお金を使うのは心苦しいところもあるので、おもに主人のためにお金を使っています。ちょっとお高いお刺身やカニでも、主人が欲しいと言えば買ってしまいます。働いているのは主人ですし、その主人に我慢させるなんてできないのです。かなり浪費するわけではありませんが、小さいちょっとした贅沢がつもりつもって家計を圧迫しています。毎月、3万円から5万円は赤字になっています。でも、その翌月の給料で補てんをしますが、また3万円から5万円の赤字ができています。つまり赤字補てんをしても、また同じ金額の赤字を作ってしまっていることになります。ある時、主人にいってみました。『毎月赤字になるけれど、補てんして、また赤人いなるんだったら、一応給料の中でやりくりできてるってことだよね』と。優しい主人も、これには苦笑いです。『そんなわけないだろう』と一言だけ言われました。そんな我が家も住宅ローンを抱えることになりました。頑張って節約して繰り上げ返済しようと思ってはいるものの、なかなか思うように行きません。いつになったら完済できるのか、少し不安になってきました。キャッシング審査

時間に余裕ができたけれどお金の余裕がなくなりました

定年退職を迎え、年金生活になると現役時代以上に節約を心がけるようになります。電気代節約のためにエアコンのフィルター掃除を小まめにし、窓ガラスには遮熱シートを張って冷房効果を上げる事も行いました。

通信費削減のために、ネットは携帯を使わずにパソコンから固定通信で行う事を徹底したりもしました。衣料品も新たな物を購入する前に、収納を整理し、購入したものの使わぬままにしていた物を活用する事も徹底しました。

更に家のメンテもDIYで可能なものは自分で行う様にもしました。節約を考えると色々とアイディアが出て来るもので、現役時代にいかに無駄遣いをしていたかを思い知らされました。

こうした生活を続けていたら、少しは預貯金もできたろうにと思います。しかし、実際には収入に見合った生活に膨らんでしまう事は仕方ない事で、どんなに収入があっても節約を徹底していては、人生で楽しむと言う時間が持てないです。

お金はある意味、使うためにあるもので、必要以上の贅沢はしなくても、少しは無駄な部分がある事も必要なのです。

年金生活になって、お金を無駄に使う事は出来なくなりましたが、時間は十分にあり、あくせくとしなくても良いと言う心の余裕は持てるようになりました。

本当はこんな時に、お金があればもっと楽しめるのですが、人生とは皮肉なものですネ。即日キャッシング