Archive | 9月 2015

あの盛り方は何なんだろう

現在の安倍政権、というか自民党政権に批判的なメディアや組織が長年多用してきた印象操作の手段として「デモなどの人数をものすごく水増しする」と言うのがあります。

数のサバ読みと言えば、例えば慎重169cmの人が170と自称するぐらいはありがちと思われますが、彼らのはそんなレベルではありません。

主催者発表と警察発表の差が二倍三倍に収まる事すら稀で、大体五倍から十倍がデフォ、ひどい時にはもっとハネ上がります。

今回の安保に関して言えば主催者発表は10万人、警察発表は6~7000人ですからいつもより多め、ぐらいでしょうか。

警察側には数字を少なく発表する理由はなく、デモ側には大きな数字ならインパクトが得られるという利点があるため、やはりデモをする集団の代表が数字を盛っていると見るべきでしょう。

しかしいったいどんな計算で人数を数えているんでしょう?

おそらくこう言った数字の原点は、かつてあった日米安保などの学生運動が社会全体に波及した「成功体験」を忘れられない人、あるいはそれを「信仰すべき神話」として教えられている人がいると言う事にあるのではないでしょうか。

当時は一回のデモで本当に10万単位だったようですから。

しかし今や、万単位の人波と現在のデモの空撮の比較などそこらのサイトで簡単に出来るんですよね・・・。キャッシング専業主婦

大韓民国の大使館に抗議が入っていた

政治的なことをいえば、このまえ大韓民国の大使館らしきところの前に車が止まって、ある男がマイクで抗議をしている場面に遭遇しています。内容はよくわからないものの、韓国人のような名前を出して、日本の足をひっぱるななどと言っているところでした。それをやったいたのが日曜日だったため、大使館は休みではないのかと思ったり、関西弁で話していて真剣に話しているのが傍からみておもしろく聞こえたりしました。おもしろい場面ではないものの、関西弁のイントネーションがおもしろく、ちかごろまともな関西弁を話さなくなったため、一昔前を思い出せるような気がします。近くにはけいかんがいるものの、その抗議を止めるということはしないようです。そういう意味では政治的な発言はしてよいということです。何があったのかについてはわからないものの、言われているほうは耳が痛いはずです。もしも大使館の中で話を聞いていたとして、外でマイクで大声で話されたら対処しづらくなる、政治に熱の入った人たちだから余計に説得するのは難しくなります。大韓民国の大使館に抗議が入るのは見かけないことで、どういう内容のことで抗議しているのかがポイントになってきます。主婦キャッシング