Archive | 1月 2016

アベノミクスは成功か失敗か

アベノミクスと銘打った改革を始めてから、景気が良くなったという実感を持っている人はどれくらいいるのでしょうか。特に一般庶民に関しては、全く実感できない人が多いのではないかと思います。それは、増税に加えて円安による輸入品や原材料のコストが上がり、物価が上がっているからです。更に、大手の一流企業や公務員の場合は給料が上がっているのかもしれませんが、一般零細企業では給料はほとんど変わらず、ただ物価だけが上がって家計が苦しくなっているだけなのです。景気を判断する一つの目安となる株価は巡業に上昇しています。一時は1万円を割っていた日経平均株価が、なんと2万円を超えるまでになりました。ただ、株価上昇で恩恵を受けているのは、大量に株を所有している企業や投資家であり、株などに縁のない一般庶民には何の利益もありません。企業は企業で、一番苦しい時期を知っているので内部留保ばかりが大きくなり、社員に還元しようとしません。それどころか、利益を得るために社員よりも非正規雇用を中心に雇用している企業が大半です。その状態に追い打ちを掛けるかのように、派遣法を改正して派遣労働者をより使いやすいように制度を改正されてしまいました。富める者はますます裕福になり、庶民はより貧乏に、これがアベノミクスの実態です。カードローン審査