Archive | 12月 2016

金欠になる前に!電子マネーを上手に活用!

金欠になって月末にカツカツな生活になるのが嫌なので、私は電子マネー(私の場合はワオン)を活用しています。

私はお給料が出たらすぐにワオンの中に5000円をチャージします。そして、その月のランチ代はそこからしか出さない!と決めています。

お金を使いすぎてしまうのはお財布の中にお金が入っているからですよね?お財布の中にお金が入っていなければ使いようがないので自ずと節約できます。ランチ代のお財布=ワオンカードの中のお金のみ、とはじめから決めてしまえばその中でやりくりしなくてはならないので使いすぎてしまうことがないのです。

ただ、あまりにも縛りすぎてしまうとストレスになってしまうので、休日は例外とします。月20日程の仕事の日のみと考えると、20日で5000円なので一日辺り250円です。飲み物をその都度買っていると高くついてしまうので飲み物は毎日持参します。そうするとご飯だけで済むので、パンとおにぎりを買っても250円以下で抑えることができます!カップ麺なら更に安いです。そうして節約して最終的に少し余裕があれば最終日は少し豪華なお昼ご飯、ということも可能です。ワオンならポイントも貯まりますしお得です!

たまに自分にご褒美もあげながら楽しく節約ができるので電子マネー作戦はおすすめです!アコム 審査

お金に困った時の節約方法

お金に困った時の節約方法は、簡単でお金を使わないようにする事である。私の場合は、外出するといつもよりお金を余計に使ってしまう傾向があるので日々を節約していても外出するとお金を散在して給料日前にピンチということがよくあった。同じ事を何度も繰り返していては意味がないので、休みの日で予定がない時は外出しないことにした。すると、家にいると家事やTVを観たりする時間ができる。外出している時よりも自分のペースで時間を使えることに気がつくのだ。どうしてもお金が必要な場合、まずATMに駆け込んでお金をおろす前に、まず売れるものが家にないか探してみる。私の場合は、漫画やDVDなど一度観ればよまないものが結構あったのでリサイクル店で売るようにしていた。大体2千円前後で売れたので、そのお金で生活に必要な物を少し購入することもできるし、給料日前のその場しのぎにもなる。後は多少しんどくても、自炊すること。スーパーで半額のお惣菜を買うのもいいが、一度で食べきるのであれば割高であるし、簡単なレシピならインターネットを検索すればすぐにたくさんのレシピが出てくる。凝った料理を作るのではなく、すぐに食べられるものを作ることによって、継続して自炊生活を続けることができると思う。何よりお金がないとぼやく前に、どうやったらお金を使わずにすむかという事を考えるのが楽しいので節約生活を楽しんですることが継続する秘訣だと思う。三菱東京UFJ銀行カードローン 審査