Archive | 6月 2017

月13万で親子3人で暮らしてました

うちは夫が病気になり働けなくなった時、月13万円の障害年金で家族3人やりくりしてました。娘はまだ乳児。オムツ代やベビー服もかかる中でよくやってたなと思います。
まず、1番節約出来るところは何かなと考えた時に思いついたのは食費です。とにかくまとめ買いします。それまで毎日スーパーに行ってたくらいでしたが、とりあえず3日分の献立を考えなおかつ3千円内で一回の買い物を済ますと決めました。そうすると途中でお米などを買ったとしても1ヶ月3万?4万以内で食費を抑えられます。それでもきつい時は3日間カレーが助かりました。3日目はカレーうどんにしたりしながら乗り切ります。
食費を削ったら次は通信費です。まずパソコンはやめました。スマホも夫婦でどちらかだけが持ち、1人はガラケーにします。調べ物はスマホがあればパソコンがなくても大して困りません。これで1万近くの節約になります。即日キャッシング
あとは子どもにかかる用品はリサイクルかフリーマッケットでゲットします。子ども服はすぐにサイズアウトになりますのでお古で大丈夫です。オモチャも安くても使えれば問題ありません。フリーマッケットで買った300円のオモチャのピアノは3年経った今でも重宝しています。
あとはオムツなどは親に買ってもらうなどしてなんとか過ごしていました。
夫が亡くなり今も裕福とはいえませんが、娘と2人遺族年金の15万あれば余裕で過ごせます。
節約術が身に付いてるからだと思います。

赤ちゃんポスト設置について思うこと

今日ニュースで見て赤ちゃんポストが神戸にも設置されると見て胸が苦しくなりました。
私自身二児の母でありお腹を痛めた子を何があっても手放しはしないと思って育てています。
何かしらの事情があって手放す方もいらっしゃるのでしょうけども本当に心が痛みます。
確かに愛情のない母親の元で育てられるのは子供にとっても良くないでしょうが子供を郵便を出すかのようにポストに置いていくのはいかがなものでしょうか。
母親も相当な葛藤があるでしょうがこのポストがあるからこそ避妊にうとくなったり産めない事情があるにも関わらず妊娠してしまうケースが後をたたないのではないでしょうか。
私は赤ちゃんポストを設置の前にまず避妊や性教育が日本はもっと進んでいてもいいのではと考えます。
性教育に関しては保健体育で少しやるぐらいでみんな恥ずかしがって真面目に取り組んでいないような気がします。
もっと性教育に力を入れて一人一人が気を付ける事を心がければこのような悲しいニュースは無くなると思います。
また避妊器具の開発などもう少し手に取りやすい環境にしていくことが大事だと思いました。
子供は弱い存在です。だからこそ子供がもっと守られる世の中になってほしいと心から思います。プロミス 審査

アコムの利用営業時間帯

今、借入申込は、店頭窓口、WEB、自動申込機などがあります。そして借入は、店頭窓口、振込、銀行や提携ATMなどが、さまざまな利用法が選べる時代になっています。

借入をしたいときには急ぎます。それでどの方法が一番早いのか、自分の家からどれが近いか、今の状況で何処に行こうかなど、その時の状態によって違いがあると思います。

そんな時には、借入したい店舗の営業時間をそれぞれ調べて知って置くと、何処にどの方法で申込み借入しようかと、すぐさま対応できると思います。

借入するのなら、借り易い消費者金融業で、人気があってお得なサービスがたくさんある、アコムの利用が良いと思います。

アコムの店頭窓口では、土日祝日はお休みなので、平日の9時30分から18時まで、自動契約機むじんくんでは、年中無休の9時から21時まで、三菱東京UFJ銀行内にあるカードローンコーナーの自動契約機では、銀行の扉が開いている時間帯、提携ATMでは、年中無休の24時間で設置している店舗の扉が開いている時間帯になります。

申込のみでWEBの場合は、年中無休24時間可能です。契約後に会員になれば振込の借入も年中無休で0時10分から23時50分です。プロミス審査落ち

フリーダイヤルの電話からの振込借入は、自動応答の場合は、0時10分から23時50分で、オペレーションに繋ぐ場合は、9時から18時までです。

どの方法が早いか、受け取り予定など、その時の状況に応じて検討してみると良いでしょう。