Archive | 7月 2017

JAL、国際線貨物燃油サーチャージをゼロに 10月から

JALが10月から国際線貨物燃油サーチャージをゼロにするそうです。いつも年に1度のペースで海外旅行に家族3人行っていました。よく行くパターンとしては、買い物という買物を出来るだけクレジットカードで払いそのクレジットカードのポイントをマイルに変えて旅行に行く方法です。今まで、そのマイルを使った方法でハワイ・グアム・香港(マカオ)・台湾・韓国・シンガポールに行きました。どこも良いホテルをお値打ちに泊まれる方法を探し、ラウンジをつけたりして快適に旅行に行きました。でも1つどうしてもお金がかかり気になっていたものがありました。それが燃油サーチャージです。遠くの旅行に行くほど当然ですが燃油サーチャージが多くかかります。燃油代が高くなったためある程度かかるのは納得できますが、今までがあまりにも高すぎました。遠くの海外旅行も計画しましたが、あまりの燃油サーチャージの額に3人分ともなるときつかったので近場でゆっくりする方を選んだこともありました。燃油サーチャージをゼロにというのは我が家にとっては朗報です。3月に海外旅行を計画しています。ゼロなら思い切ってアメリカ本土かオーストラリア等遠くまでも検討できます。わが家のような旅行者が多いと思います。燃油サーチャージをゼロにすることで家族で海外旅行に行きやすくなると思います。みずほ銀行カードローン審査基準!今すぐ審査に通る必勝法!

消費税10%は凍結とか

中国の経済は現在文字通り明日崩壊するかもしれない状態だと聞きます。そうなると、当然日本の経済にも大きな影響を与えますよね。今も消費税が8%に上がり、みんな生活が苦しくなったのに、消費税が更に10%に上がるのがすぐそこまで近づいています。

実際アベノミクスも大企業にしか恩恵がなく、確かに街中のインタビューで「主人のお給料が上がりました」と答えている奥様がいらしたので、私は「ホントにお給料が上がった方がいるんだ」と驚きました。

だってその年、私の夫は月給が10%カットになったのですから。10%カットですよ。
子供の大学の費用も借り、私もパートを始めました。

でも、ここでよい情報が入りました。
官邸内では「消費税10%は『凍結』と全員一致で思っている」と言うのです。

勿論官邸内の意見がそのまま通るとは思いませんが、8%に上がる時にも経済学者や評論家は「この景気の悪さで上げるのは危険」と言っていましたよね。

国会議員も国民の現状を知り、国会で決まったことだって改めて悪い訳が無いのですから、ここで消費税10%に上げたら日本がどうなるかを真剣に考え、軽減税率も個々には決める作業をしないような財務省の言うことを聞かず、もっと節約することを、中でも国会議員の数を減らすことからまず始めるべきだと思います。三井住友銀行カードローンの審査基準!審査に通る必勝法!